古民家カフェ 恐竜楽楽舎@丹波市

  • はてなブックマーク 0
  • facebook 1
  • twitter

ひょんな事で丹波市に行く機会がありました。

お昼ごはんを食べれる場所を探していたのですが、面白おかしい場所をネットで発見!段取り通り行ってきました(笑)
古民家ってキーワード、凄くそそられます。

スポンサーリンク

カフェの名前に”恐竜”とありますが、何故恐竜なのかは、丹波市では恐竜の化石が発掘され有名だから拝借されたのではと推測致します(笑)
こちらの古民家カフェは、私の大好きなテレビ番組の”人生の楽園”で放送されていたようです。
私は運悪くこの回を見たことはありませんでしたが、初めて人生の楽園で放送された場所に行く事ができました。

ほっっこり嬉しい限りです。
「早期退職」ってキーワードも凄く好きです(笑)

2012-08-24-15.45

さて、古民家カフェ恐竜楽楽舎ですが、神戸市からIターンしたオーナー夫妻が山南町草部の国道175号沿いの古民家をカフェに改築され、お庭を眺めながらゆっくりとくつろげる店という事がコンセプトのようです。庭ではたくさんのハーブや紫蘇、栗などが植樹されておりました。食べれる庭でしょうか(笑)

店内では、温かみのあるアート作品、アートクラフトフェスティバルで購入された流木で作られた恐竜などが至る所に飾っておられました。カフェだけどギャラリーみたいな感じで、アートも楽しめるので驚きでした。

丹波の野菜をふんだんに使ったお野菜のプレート。一品一品が凄く丁寧に料理されていて凄く美味しかったです。茄子も美味しかったけど、ししとうが特に美味しかったです。ビールが欲しくなった(笑)
食事中はオーナー夫妻と少し談笑。これからもマイペースで楽しまれてください♪
用事に時間が迫ってたのでデザートまでは食べれなかったのですが、手作りのシフォンケーキやチーズケーキ、美味しそうだったなぁ。次はテラス席で楽しめれば。

素敵な古民家カフェ「恐竜樂樂舎」でした。

【TEL】0795-76-1535
【住所】〒669-3151兵庫県丹波市山南町草部185-2(国道175号沿いに看板有り)
【営業時間】8:00~17:00 定休日:水・月末(29・30・31日)
2012-08-24-16.31

いつか私がマイホームを建てる時は、海や山や川、自然がいっぱいあって古民家のように丈夫で、便利ほどほどに自然の力を借りた味わいのある家を立てればと思います。太陽の光、月の光をいっぱい家の中に取り込める明るい家にしたいなぁ。勿論、できるだけ自給自足。

当記事がお役に立ちましたらシェアして頂ければ嬉しいです。

後回しにしている買物はありませんか?

KAKITABI(書旅) 著者紹介

Webメディアは人やモノ、地域に光を当てられるという想いで、色んな場所から情報を発信しています。

妻、子、プードル2匹と里山暮らし。コペン乗り。


Instagram

書き手詳細
webmobile

バックナンバー

トップページへ戻る