横竜引退、野村監督勇退!広島カープ最終戦@マツダスタジアムで野球観戦!

  • はてなブックマーク 0
  • facebook 0
  • twitter

2014年プロ野球「広島カープ vs 巨人」最終戦へと広島のMazda Zoom-Zoom スタジアムへと行ってきました。
今年は、マツタスタジアム(ズムスタ)には行けないかな~って思ってたのですが、前日の最終戦が雨で中止。
チケットは払い戻しだった為、チケットが取れる事に!

ラッキーな事に、2014年もマツダスタジアムでカープを応援できる事に。
大阪から車で4時間、かっとばしてきました♪

マツダスタジアムへは、山陽自動車道の広島東ICで、広島高速1号2号に乗り換えればすぐ来る事ができます。
駐車場を奪取するのは大変ですが、マツダスタジアムは人も車もアクセスが良い場所にあります。

2014-10-06 18.07.23

「広島カープ vs 巨人」最終戦、ペナントレースとしても144試合中最後の試合で、勝てば2位になります!
クライマックスシリーズ進出は決めていたのですが、2位か3位かが決まる試合!
マツダスタジアムは、360度真っ赤に染まって熱気で溢れています!

グランドはいつ見ても美しい!

2014-10-06 18.12.12

マツダスタジアムのコンコースは、1周できます。1試合に何周もできます(笑)
これがまた楽しいんです。色んなお店がありますし、遊ぶ場所見る場所、全然飽きません。

スポーツジムから試合が見れるって最高ですね(笑)

2014-10-06 18.32.24

10月の夜といえどもそこそこ寒くなってます(汗)
いつかレフト側のボックス席も利用したいものです。

2014-10-06 18.36.31

ライト側のソファー席(寝ソベリア)も利用してみたいなぁ。

2014-10-06 18.46.23

子供たちが野球場に来ても楽しめます。野球どころじゃないですけど(笑)
スライリーの写真会がありました。

マツダスタジアム(ズムスタ)は、子供が楽しめるアトラクションやイベントが多々あって、子連れで来ても楽しめるのでおすすめ♪
野球の楽しさは勿論なんですが、野球場の楽しさも感じて貰える事は凄く良い事だと思います。

2014-10-06 18.58.43

内野席最上部からマツダスタジアムを見渡した写真。

あれ、全然試合見てない…(汗)

2014-10-06 19.05.02

可能性があれば失敗を恐れず挑戦せよ。
技術に国境なし。

コンコースの壁に飾ってあったキャッチ。ちょっと心を動かされましたw

2014-10-06 19.20.01

コンコースの至る所に立ち止り、色んな場所、角度から試合を観てました。
えぇ、なぜかというと、指定席のチケットを入場そうそうに紛失してしまいましてね…席に着けなかったとです(爆)

2014-10-06 19.46.37

試合は中盤まで1-1で、緊迫の展開!

2014-10-06 20.48.38

コンコースからでも試合は十分迫力よく観戦できます。立ちっぱなしですけど(汗)

勝てば2位、負ければ3位で虎に2位を明け渡してしまう試合でしたが、

試合はというと、

な、

なんと、

負けました。

試合巧者の巨人に、あれよあれよと点を取られ負けてしまったのでした(汗)

残念、悔しさをばねにクライマックスシリーズで下剋上をして貰いたいです!

2014-10-06 20.56.09

試合後、今季で勇退の野村謙二郎監督の挨拶。
この日の時点で勇退を発表していたかな?ちと忘れましたが、2年連続Aクラス入りまでにチームを育ててくれて感謝です。

負けたので、口調に悔しさがこみあげていました。

2014-10-06 20.58.56

そんな中、今季で現役引退をする横山竜士投手の引退セレモニー!

野村監督の粋なはからいです♪

試合が拮抗していたので、試合で投げさせる事ができなかった事を野村監督も悔いてましたが、観客みんなも楽しみにしていた横竜登場でした。

2014-10-06 20.59.05

泣きました。

自分と同じような歳の子が、ひとりでパパに花束を持って歩てるんだもん。
お子さんの後姿を見ただけで、涙腺が崩壊したのでした(涙)

横竜の胴上げ後、粋な事にスタッフがグローブとボールを横竜に持ってきて、倉捕手に向かって最後の登板!
渾身のストレートが右打者の内角を切り裂きました♪

ペナントレース2位で終われる試合を、敗戦により3位で終えてしまいましたが、試合後も球場全体がひとつになった時間が繰り広げられました。
終始歩きっぱなし立ちっぱなしでしたが、素晴らしい野球タイムでした♪

2015年もマツダスタジアムにカープの応援に来たいです♪

当記事がお役に立ちましたらシェアして頂ければ嬉しいです。

後回しにしている買物はありませんか?

KAKITABI(書旅) 著者紹介

Webメディアは人やモノ、地域に光を当てられるという想いで、色んな場所から情報を発信しています。

妻、子、プードル2匹と里山暮らし。コペン乗り。


Instagram

書き手詳細
webmobile

バックナンバー

トップページへ戻る