徳島の日帰り温泉「天然温泉 えびすの湯」阿波踊り専用エナジードリンク「アワライズ」が買える!

  • はてなブックマーク 0
  • facebook 0
  • twitter

徳島県神山町で素晴らしい社会科見学を済ませた帰り、観光と温泉を楽しんできました♪

徳島県を観光するのは初めて…しかし一箇所のみで、定番の「眉山」に行きました。
ロープウェイで眉山に登るのではなく、車で行って行ったのでぐねぐねした道を辛抱強く上り、眉山頂上へと向かいました。
天気が良かったせいか、眉山山頂から綺麗に徳島市内や淡路島などが見えました。

眉山山頂に生息していた猫も可愛かったです(笑)

眉山を楽しみ、徳島市内で食事をして、ただそれだけで徳島を去る事は勿体無いので、探しに探した徳島の日帰り温泉「天然温泉 えびすの湯」を見つけ、行ってきました。

海沿いの日帰り温泉を探していたのですが、「天然温泉 えびすの湯」がばっちりマッチしました。

当記事では、徳島の日帰り温泉「天然温泉 えびすの湯」についてご紹介します。

天然温泉 えびすの湯
徳島県徳島市論田町新開66-96
TEL:088-662-1126
AM8:00~深夜 0:00(受付終了時間PM11時30分)
定休日 第2木曜日
2015-09-15 15.10.01

天然温泉 えびすの湯」の場所は、勝浦川河口付近にあり、JR徳島駅からは車で20分くらい?
徳島駅から市営バスが走っていますが、停最寄のバス停「大江橋」かはら800メートル離れているとの事。
バスで来るには遠いですね…行きも帰りも汗びっしょりに…。

駐車場は広々と数えきれないほど止められますw

2015-09-15 15.10.46

門では、たぬきが出迎えてくれます。

2015-09-15 15.10.54

「籠の湯元 天然温泉えびすの湯」の入浴料は、大人700円、子供300円(3歳未満は無料)です。

朝8時から9時の朝風呂は、600円のようです。

2015-09-15 15.11.52

出入口付近では、注意事項が多々書かれています。マナーは守りましょう♪

2015-09-15 15.13.34

昼過ぎの15時頃に行きましたが、店内はお客さんはまばら。まったりとした時間が流れていました。
天井が高く広々と綺麗な空間です。

2015-09-15 15.13.57

入浴料を払って、いざ浴場へ!
入浴には回数券もあるので、気に入った方は回数券を購入するのがおすすめです。

浴場内には、シャンプ・リンス・ボディーソープがあるので、タオルと着替え持参だけで入浴できます。
ドライヤーも無料で利用できます。

浴場の屋内も屋外(露店風呂)も広々としています!

えびすの湯の自慢は泉質って事で、 有馬温泉と同泉質のようで、岩風呂は少し赤く濁りのある温泉です。
源泉名は、「籠の元湯」というようです。

この場所は歴史が長く、江戸時代(江戸寛政年間(1789年頃))にこの地にあった「籠の藻風呂」を進化させた作りにしているようです。「藻風呂」は現代の「サウナ」「蒸し風呂」の原型と言われ、「岩盤浴」でその進化・趣を感じれるようです。残念ながら岩盤浴はしませんでしたけど(汗)

ところで、えびすの湯の浴場内の施設が豊富な事にびっくり!

1.主浴槽・副浴槽
2.ローリングバス
3.ドリームバス
4.エステバス
5.美泡風呂
6.うきうき風呂
7.かたたたき
8.岩風呂
9.洞窟風呂
10.太陽のなぎさ風呂
11.五右衛門風
12. つぼ湯
13. ジャグジー
14.岩盤浴
15.タワーサウナ
16.太陽のかま風呂
17.塩サウナ
18.水風呂
19.ヘルツバス

施設あり過ぎでしょ!ってくらいたくさんあります(笑)
名前を見てもどんな施設かわからないものも(笑)
長時間楽しむことができます。

洞窟風呂、タワーサウナ、興味深いですねー。

どちらも体験しましたが、とても楽しめましたよ。

洞窟風呂はその名の通り、露店風呂にある岩のトンネル内の風呂で、暗闇の中でくつろげます。コウモリはいません(笑)
タワーサウナは、5段になった座席のサウナです。下から上へと温度が違いますので、サウナに入ったらまずは下段からじっくり温まりましょう。

サウナのイベントがたまにあるのか、めちゃめちゃサウナ内を熱くするサウナのタイムサービスがありました。私が上がった後でしたねー。挑戦してみたかったです(笑)

お風呂、場所をかえたりしながらしっぽりと楽しみました。いい湯でした。

2015-09-15 16.07.33

湯上がり。お連れ様はまだ上がっていないご様子。
リラックスルームでくつろいでました。眠いです…。

天然温泉えびすの湯には、リラクゼーションサロン「癒し処えびす庵」が営業しています。
お時間のある方は受けてみてはいかがでしょうか?
10:00~(受付9:30~23:00)

お腹が空いたら「お食事処レスト そらっ!」が営業しています。
徳島県産の米や手打ち麺の釜揚げうどんが食べられるようです。
他にもバラエティに富んだメニューがあるようです。
11:00~(ラストオーダー22:30)

2015-09-15 17.31.06

湯上がりには喉を潤したくなるもので、ビール!と行きたいところですが、車の運転があるのでソフトドリンクを!
自動販売機を見てみると何やら他所では見かけない缶が!(笑)

徳島珈琲とはなんぞや?

驚くことに一番左を見たら「AwaRise 阿波踊り専用エナジードリンク」とあるではないか?!

即行買いました…徳島珈琲AwaRise(アワライズ)も(笑)

徳島珈琲もAwaRiseも徳島県内では色んなところで売られているようで、徳島県民にとってはとてもポピュラーなドリンクのようで、身近なところに徳島のオリジナル商品があって、好感を持ちました。

ご当地缶コーヒーとかドリンクとか、関西でもあればいいのになぁ。

どちらも美味しかったです。

阿波踊りのお祭りには来た事も見た事もありませんが、阿波踊り開催中は、「AwaRise 阿波踊り専用エナジードリンク」が爆売れするのだと思います。AwaRiseを飲んだら私も無性に踊りたくなってきました。へなちょこ踊りを…(笑)

徳島の日帰り温泉「天然温泉 えびすの湯」、凄く楽しめたし、湯上り後の阿波踊り専用エナジードリンク「アワライズ」も楽しめました!

徳島に行かれた際は、ぜひ「天然温泉 えびすの湯」に行かれてみてください♪

当記事がお役に立ちましたらシェアして頂ければ嬉しいです。

後回しにしている買物はありませんか?

KAKITABI(書旅) 著者紹介

Webメディアは人やモノ、地域に光を当てられるという想いで、色んな場所から情報を発信しています。

妻、子、プードル2匹と里山暮らし。コペン乗り。


Instagram

書き手詳細
webmobile

バックナンバー

トップページへ戻る