小型で持ち運びがラク!外付ハードディスクを入手(I-O DATA HDPC-AU500BRA)

  • はてなブックマーク 0
  • facebook 0
  • twitter

もう5年くらい使っているだろうか…。私はなんでも長持ちさせるのが得意(笑)

パソコンデータのバックアップをしているハードディスク(写真左上)が故障のピンチを迎えて、これを機に新しいハードディスク(写真左下)を入手しました。小さくて薄いでしょ!

これまで頼もしくデータを保存してくれていた120GB外付けHDD・HDA-iU120ですが、パソコンと繋げる為にハードディスクにUSBを刺そうと思ったら、コネクタがどんどん奥に入っていき接続ができなくなりました。そこで、無理やり分解してみたら溶接部分が完全に分離してて接触不良になっておりました。修理にはハンダゴテが必要なのですが、もう新しいハードディスクを買うかーということで、新しいハードディスクを探す事に。

スポンサーリンク

アマゾンでハードディスクを検索していたのですが、ビビッと脳裏に焼き付いたのが、I-O DATA 外付ポータブルハードディスク「カクうす」でした。テレビと繋いでハイビジョン番組などの録画データをハードディスクに保存すると全面的に宣伝されておりますが、パソコンデータの保存も勿論OK。機体の色も質感もなかなか良い感じで気に入りました。

古いハードディスクは記録容量80Gで2万円近くしたのですが、今回入手したハードディスク(HDPC-AU500BRA)は、機体が小さくて持ち運びもラクで、500Gなのに5000円程。凄く時代は進化しましたね(笑)

古いハードディスクから新しいハードディスクへのデータ移行を行いましたが、500ギガの半分も使わずとも私のパソコンデータのバックアップは完了でした(笑)

インターネット上にデータを保存するクラウドサービスも増えておりますが、まだまだどうしても自前でハードディスクは必要な感じです。クラウドの話をすると長くなる(笑)

「I-O DATA 外付ポータブルハードディスク 「カクうす」 ビターブラウン 500GB HDPC-AU500BRA」、デザイン、容量、性能全て優れています。
リアル店舗に比べアマゾンでは、500Gハードディスクは半額以上に安いようでおすすめです。

当記事がお役に立ちましたらシェアして頂ければ嬉しいです。

後回しにしている買物はありませんか?

KAKITABI(書旅) 著者紹介

Webメディアは人やモノ、地域に光を当てられるという想いで、色んな場所から情報を発信しています。

妻、子、プードル2匹と里山暮らし。コペン乗り。


Instagram

書き手詳細
webmobile

バックナンバー

トップページへ戻る