男のらぁめん「神戸ちぇりー亭」三田176号線店、男盛り二郎系ラーメン!

  • はてなブックマーク 0
  • facebook 0
  • twitter
真の男の為にラーメンを提供する「神戸ちぇりー亭」。いつの日か全男盛に挑戦したい!

男のらぁめんを食べてきました!

男のらぁめん「神戸ちぇりー亭」は、兵庫県三田市(さんだ)に本店のある男気溢れるラーメン屋ですw

二郎系ラーメンで特徴的なお肉の特大盛りがあり、知っている人も多いのではないでしょうか?

神戸電鉄三田線「横山駅」近くに本店があり、宝塚、明石、神戸市西区にも店舗があり、今回ご紹介するのは、国道176号線沿いにある「神戸ちぇりー亭」です。
国道176号線店は、2013年11月にオープンしました。

記事を下書きにしたまま2回は行ってますね…(汗)
ようやくアップします。

男のらぁめん「神戸ちぇりー亭」三田176号線店
兵庫県三田市中町18-1
0795588258
11:00~24:00
ランチタイム
平日・・・・・11:00~18:00
土日祝・・・・11:00~15:00
年中無休
スポンサーリンク

駐車場が広くとっても行きやすい入りやすい三田176号線店です。
入りやすいと言いながら初めて行った時は通り過ぎてしまいましたが(汗)

男のらぁめん

国道176号線沿いには「男のらぁめん」と大きな看板があるのに通り過ぎましたね。何でだろう?(汗)
広々とした駐車場…土日以外は概ね駐車には困らないかと思います…。

男訓

お店の壁には男訓が書かれています!
入店前に大声で読み上げてみましょう!男気アップです!
男だったらスープは残さず飲み干す事!

入店前から気合が入ります。

入店すると元気なスタッフ

入店すると元気なスタッフが迎えてくれます。オープンな厨房は気持ちいいですね♪

太い声が響き渡る男くさいらぁめん屋かと思うかも知れませんが、注文を取ってくれるのは女性ですw

カウンターは12席

どんどんお客さんが入ってきます。
カウンターは12席あります。ってか、カウンターしかありませんw

俺たち太麺派!!

「俺たち太麺派!!」な醤油らぁめんと、「俺たち細麺派!!」な担々麺があります。
トッピングは、肉盛りや野菜盛りがあって、男心をくすぐります。

ランチタイム

ランチタイムにはランチメニューがあります。どれもボリューム満点コスパ最高な内容ばかり!

期間限定のメニュー

期間限定のメニューも多々あるようです、汁なし担々麺ってどんな感じなんだろう?興味をそそります、

男の中の男の店!

たまごかけご飯があるなんて、まさに男の中の男の店!最高です!
「神戸ちぇりー亭」では”たまごかけご飯”とは言わず、”たまごめし”と言うようですね。

ご飯なんて言うなんて女々しいですね、これからは”めし!”って言いますw

ラーメンが来ました!

ラーメンが来ました!
麺は太麺、スープは濃い目のこってり醤油味です。

どんぶりが深く大きくて良いですね♪
ボリューム満点でお得感を感じます♪

ネギはお代わり自由!

シャキシャキ野菜も麺も食べ応えがあってどんどん食べていけます♪

旨いです!

スープも美味しいです!

全男盛(1,340円)

二郎系ラーメンで特徴的な「神戸ちぇりー亭」の全男盛(1,340円)
これを食べるには、勇気が要りますね…男仲間たちと挑戦しに来たいです。

全男盛を完食された真の男達

店内の壁には全男盛を完食された真の男達が掲載されています!凄いです!
根性を鍛え直していつの日か挑戦したいです…。

「神戸ちぇりー亭」176号線店は、客の回転が早く、食べに来てもあまり待たずに食べに来られると思います。

三田本店は聞くところによるとディープな雰囲気なようです…その内行ってみたいと思います。
1人で行けるかなぁ…(笑)

当記事がお役に立ちましたらシェアして頂ければ嬉しいです。

後回しにしている買物はありませんか?

KAKITABI(書旅) 著者紹介

Webメディアは人やモノ、地域に光を当てられるという想いで、色んな場所から情報を発信しています。

妻、子、プードル2匹と里山暮らし。コペン乗り。


Instagram

書き手詳細
webmobile

バックナンバー

トップページへ戻る