有機野菜を使った収穫祭@農園 杉・五兵衛

  • はてなブックマーク 0
  • facebook 0
  • twitter

「有機野菜を使った収穫祭」
@農園 杉・五兵衛

スポンサーリンク

半分勉強、半分写真撮影という隠れたお仕事をこなしながら、愉しく農園中を駆け回っておりました。
生憎の天気でしたが、自然豊かな農園で土と汗にまみれてきました。
ハナオクラ、ナス、シロナス、トマト、キュウリ、ゴーヤなどなど、ハサミを右手に好奇心を左手に収穫致しました。
撮影どころじゃなかったんですが・・・(笑)
小雨が降っていたせいか畑も水溜りが出来たりで進行が勇み足気味で、
臨場感溢れるシチュエーションを狙う事ができなかった・・・(汗)
大きなアオムシがいたりダンゴムシがいたり、川にはザリガニがいたり、
都会に住んでいる人たちにはなかなか味わえない物が見れたりできたりで、
こんなことなかなかできひんし、たくさんの動植物とのふれあいができ素晴らしい機会をいただきました。
収穫した野菜たちをみんなで料理。私も高野豆腐を海苔や湯葉で巻き巻きしたりしました。
300万円ほどの可動式釜でピッザも焼いたりしました。本格的な釜で焼くと、ふっくら味わい深いピッザになりました。
料理が済み食事が済んだら、子供達の相手にいそしみました。
育ちのいい子供達と遊ぶのはともて刺激的で、私も早く自分の息子と遊びたい、
この子達のように感性豊かな子供になって欲しい、好かれたい・・・と思ったりしました(笑)
私の一眼レフカメラが物珍しいのか、子供達と撮影バトルをしておりました。
最初は触らせたくなかったのですが、ここは教育の場でもあるし最終的には子供達に取り上げられておりました(笑)
落とすなよ~カメラ高いんだから!!!
子供達の相手で、講義などが聞けなかったのですが、講義が終わり再び畑に戻りまして大豆畑の草むしりをしました。
大きくたくましく成長しろよ~豊作になるといいな~なんて思いながら力いっぱい愛情いっぱい草をむしっておりました。
完璧主義な私としましては、一度はまってしまうともくもくと作業に没頭してしまうタイプです(笑)
お陰でこの大豆畑に思い入れがたっぷり湧いてしまいましたv
農業体験・・・土まみれ汗まみれ物凄く貴重な体験ができました。自然とふれあえて凄くリフレッシュもできました。
自分で栽培したものが大きく成長し、食を通して人のココロもカラダも満たせることができる。
自分の職である”ものつくり”という言葉は、”そだてる”という言葉とも共鳴するのだなと感じました。
今頃の歳になって”育てる”という言葉が、日常でも大事に心掛けていきたいと、
ココロから想い湧き出ている今日この頃です。
いい写真もいっぱい撮れました。関係者の皆様、ありがとうございました。

当記事がお役に立ちましたらシェアして頂ければ嬉しいです。

後回しにしている買物はありませんか?

KAKITABI(書旅) 著者紹介

Webメディアは人やモノ、地域に光を当てられるという想いで、色んな場所から情報を発信しています。

妻、子、プードル2匹と里山暮らし。コペン乗り。


Instagram

書き手詳細
webmobile

バックナンバー

トップページへ戻る