子供用木製自転車|子供にストライダー風ウッディバイクをプレゼントしたよ!

  • はてなブックマーク 0
  • facebook 0
  • twitter

こんにちは、無名のイクメンWebデザイナーです。

子供も4つの歳を重ねて、そろそろ自転車でも買ってあげたいなぁなんて勝手に思っていて、色んなパパさん方に「どんな自転車がいいかなー?」「自転車って何歳から乗るのー?」なんて、いつの日か自転車を買う為に情報を仕入れていたのですが、今巷では、ペダルの無い自転車が子供たちはもとより親御さんの中で流行っているって事でした。

スポンサーリンク

ペダルの無い自転車というのは、「ストライダー(STRIDER)」といって、知り合ったパパさんから教えて貰いました。

ストライダーは、ペダルもブレーキも無い子供向けの自転車なんですが、これがまたかっこいい!見た習慣、これは子供に好かれるな、流行るなと思った次第でした(笑)

自然とバランス感覚を向上する乗物としてアメリカからやってきたようですw

そんな中、ストライダーもかっこいいけど、我が子には木製の自転車とかがあれば買ってあげたいなと思って、探しに探して見つけ出したのが、ウッディバイクでした。

ペダル無し、ブレーキ無し、ストライダーにそっくりではありませんか?まさにストライダーの木バージョン!これがまたデザインもかっこいい!

見る限り、とっても優しさを感じてしまう木製自転車で、誕生日でもないのに買ってあげちゃいました(笑)

ネットショップで購入ボタンをポチリましたが、2日後には届きました。
宅配便のお兄さんが大きな箱を持ってきた時の我が子の嬉しそうな顔は忘れられません♪
こっちも嬉しくなりました。

2014-10-19 16.01.21

大きな箱を我が子と開封。
子供用木製自転車「ウッディバイク」は、組み立て式で、子供と一緒に組み立てました。
サドルカバーは、黒と赤があって、黒から赤に替えました。

2014-10-19 16.13.33

子供に手伝ってもらって子供用木製自転車「ウッディバイク」を楽しく組み立て♪
説明書を見なくてもパパさんだったらサクサク組み立てていけると思います。

2014-10-21 14.29.44

一番の難関は空気入れです。

普通の自転車空気入れだけでは空気は入れられません(汗)

購入時に「子供用自転車の空気入れプラグ」が必要とは書かれておりましたが、プラグの存在は初めて知りました(笑)

子供用自転車の空気入れのプラグが必要で、更に、ウッディバイクのタイヤ側のバルブ(筒)の先端の口金(アダプタ)が特殊。
この口金に合うネジが必要です。

ですから、空気入れに必要な道具は、「子供用自転車の空気入れプラグ(L字型)」と「ウッディバイク用口金ネジ」です。

口金ネジをご存じでない方は、タイヤ側バルブ(筒)の先端の写真を撮ってホームセンターなどで探しましょう。もしくはサイクルショップ(自転車屋)に行ってみましょう。
私はなかなか手こずりました(汗)

まぁ上で紹介したアイテムを買えばOKです♪

空気入れの為に、できあがった子供用木製自転車「ウッディバイク」に乗るのに結構時間がかかりました(汗)

woodbike03

近くの河川敷で試乗してきたよー!試乗といってもいきなり本番というか…。
簡単に乗り方を教えて、後は自由に使ってくれーみたいな(笑)

好奇心旺盛な我が子は大興奮!初めての自転車、不慣れではありますがゆーっくりゆーっくり前へ!

我が子の身長は97㎝ですが、木製自転車へまたがると、ちょっと爪先立ちをする感じでした。
まだ地面の蹴り方がしっくりきてないようで、すぐにはスピードは出せない感じでした。

woodbike04

後ろから一緒にハンドルを握って、押してあげたりしました。
我が子は地面から足を話して、初めて体感する疾走感に感動しておりました(笑)
この疾走感を自分の力で体感できるようにキックキックで楽しんで貰いたいです。

woodbike06

直進コースで練習!ふらふらと横に行ったりはしません。急転換・急旋回もしません。
ってか、ハンドルの使い方は後から教えたのでした…。

woodbike05

バランス感覚を自分の力で付けていって貰いましょう。すぐでしょうね♪

woodbike01

普通の自転車のようにびっくりするほど転んだりはしませんが、何回かウッディバイクを転ばしてました(笑)

怪我には注意しておりますが、周りに何もなければ大きな怪我はしないと思います。勿論、ブレーキがないので近くで大人のサポートは必須ですが。

後から思ったのですが、ストライダーやウッディバイクなどの子供用自転車でバランス感覚が付けば、補助輪付の自転車に乗る行程は省略になってしまうのではと思います。

補助輪を外して普通の自転車に乗る練習をする時、親が自転車の後ろを支えて押したりする練習がありますが、(子供)「離さないで離さないで」(親)「離してないよー離してないよー」という、親にとっての憧れの子供との自転車練習は無くなるのではと思いました(笑)

しかしながら、子供用木製自転車「ウッディバイク」、とっても可愛くて便利です。
2台3台セットなんてあるようです!お子さん・孫たちへのプレゼント、親友だち同士で買ってあげるのもお得で良いと思います。

我が子にすっごく喜んで貰えました♪

子供用木製自転車ウッディバイク・・・
これから大地を駆け回る子供たちへの最高のプレゼントになると思います♪

※ 自転車に乗るお子様から目を離さないように~

当記事がお役に立ちましたらシェアして頂ければ嬉しいです。

後回しにしている買物はありませんか?

KAKITABI(書旅) 著者紹介

Webメディアは人やモノ、地域に光を当てられるという想いで、色んな場所から情報を発信しています。

妻、子、プードル2匹と里山暮らし。コペン乗り。


Instagram

書き手詳細
webmobile

バックナンバー

トップページへ戻る